オーファスポーツクラブの施設利用再開について

オーファスポーツクラブでは2月28日に政府より示されました「新型コロナウィルス感染拡大防止策」として全国の小中学校や高校への春休みまでの臨時休校の要請を受け、

3月2日(月)から3月14日までの期間【ジュニアスイミングスクールのレッスン】とスポーツクラブでの【スタジオレッスン、プールレッスン、その他のグループレッスン全て】を休講させていただきました。

この間会員の皆様にはご迷惑や混乱をおかけしましたが、様々なご意見とともにおおむね皆様のご理解とご協力をたまわりましたことを御礼申し上げます。

一応お約束の期間を迎えましたため3月15日より通常の営業を開始いたします。

私たちにとっても緊急の事態であったことでありましたが、この間施設全体の清掃・消毒を行い、スタッフの教育・運営手法の再確認等を実施いたしました。

また、厚生労働省より今回のウィルスの感染源施設(いわゆるクラスター)の要件として3条件が示された為、現施設の現状も検討・確認も実施いたしました。

 

  <クラスター(集団)発生の3条件>    【厚生労働省説明より】

  <この条件に2時間以上集団で過ごすケースを加えるもの>

 

今回、この条件についてよく検討した結果、例えば当社の施設はスポーツクラブ専用として設計、施工されているため「換気設備」は想定利用人数を考慮した充分な設備を備えており、利用形態(レッスン時間等)も現状・工夫により必ずしもこの条件に該当しないと判断されます。

もちろん今後の運営においてこれらの点に留意して、インストラクターをはじめとする社員全員の行動を徹底してまいります。

さらに「スイミングプール」や「お風呂」については厚生労働省の「衛生基準」に基づき常に継続的に滅菌処理が施されています。

そのうえで、今後も室内の空気成分サンプリング分析や、その他の機器、備品などの衛生面での消毒、清掃など徹底的に実施することをお約束いたします。

もちろん会員の皆様にも、「手洗い」「手・指の消毒」「うがい」の実行、ケースによってマスクの着用などを行っていただき、体調不良(37.5℃以上の体温がある場合など)時はご相談の上、利用を控えていただくなどのご協力いただくようお願いいたします。

感染症は通常私たち自身の免疫力がその治癒・回復プロセスに大きく作用します。

身体運動によってフィットネス(健康的・健全な)状態を維持する事もその力を発揮させることに繋がってまいります。その意味でも是非当施設利用による身体創りにお役立てください。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

PS:今回の新型コロナウィルスについては、いまだに科学的にも経験上も十分に解明され ていない部分の多くあり、現在も新しい法整備が進められており、今後政府等によって、新しい指導が発令される事も想定されます。その場合には適切な対応を行ってまいります。